第一回失業認定日に行ってきました

※広告を掲載している記事も含まれます。

50代の仕事

昨年の12月から失業状態です。

会社都合のためすぐに失業手当が貰えるのは本当に有難いです。

でも今日は驚いたことがありました。

こちらの記事の続き↓

初めての失業認定日

失業手当の説明会があったのは離職票を提出してから数日後でした。

そしてさらに約1か月たち、

やっと初回認定日がやってきました。

説明会出席で初回認定日までの求職活動1回はクリアしています。

(初回までは求職活動は1回で条件クリアです。)

2回目の認定日までは2回の求職活動実績が必要になりますが、今日受付にて職業相談をするように促されたので窓口で今の状況をお話しただけで1回クリアとなりました。

ハローワークには午前中に伺ったのですが、思ったより混んでおらず順番もすぐに回ってきました。

この1か月で片付け仕事も何回かしたため、働いた分の日付と時間、給料は申請しなくてはなりません。

申請書の書き方が分からなかったので鉛筆書きにしていきましたが正解でした。

実際に給料が支払われるのはまだ先だと話したら、金額は支払われてから記入してくださいとのこと。

なので今回は満額の28日分支給されるそうです。

来月は働いた分は減額されてしまうので、今月はかなり多めにいただける!

嬉しいのですが、一つ問題が…。

基本手当日額が思っていたよりもずっと多かった

失業手当の基本手当日額は直近6カ月間の給料と年齢などで決まるのですが、なぜか前回記載されていた金額が赤字で訂正されていました。

まあ、前回は11月分の給料が確定する前だったので金額は多少変動することは分かっていたのですが、信じられないことに2,000円近く多く訂正されていました。

?????

なんだこの数字?

びっくりして窓口の人に聞きましたが、コンピューター処理だから間違いはまずないと思うとのこと。

本当に?多すぎない??

疑問に思いつつ、帰り道に喫茶店で気持ちを落ち着かせて確認してみることに。

28日分が前の給料より多くなるってことある?

1回目の支給額が刻印されていました。

以前の派遣パートの一か月分の給料よりも、基本手当日額28日分の方がずっと多いんだけど…。

通常貰っていた給料より失業手当が多くなるってことないと思うのです。

散々やっていた失業手当シュミレーションでもこんな数字出たことなかったのです。

やっぱりオカシイ。

というかこんなに貰ったら夫の扶養に入る手続きをしたばっかりなのにまた出る手続きをしなくてはならない。面倒すぎる…。

ハローワークに電話してみた

こんなんならもっと窓口の人になんでこんな数字になったのか説明してもらえばよかった!

早速帰宅後先程行ったハロワに電話してみるも、中々繋がらず、やっとつながったと思ったら忙しくて担当が電話に出られないから折り返しでいいかと言われしばし待つこと2時間。

やっと掛かってきたと思ったら調べてくれたわけではなく、詳細を教えてくださいとのこと。

思っていたよりも多く計算されているようだけれど本当に合っているのか知りたいと伝え、これから調べますとのこと。

今日中に調べて計算間違いだったら連絡が来ることになっているのだけれど、、、来なかったそのままの数字ってことで。

ハロワの職員さんは本当に忙しそうで色々と申し立てて申し訳ない気持ちになりましたが、ここははっきりさせてもらわないと私が困るのです。

このままでは扶養から外れ社会保険を払うことになる

もちろん、失業手当をもらっても基本手当日額が3,612円以上ならば夫の扶養には入れないということは分かっています。

しかし、当初の金額では基本手当日額は3,000円にも満たない予定だったため、退職してすぐに夫の社会保険の手続きをしていました。

保険証がないと困るし、年金だって早めに決着をつけなくてはなりません。

もし、失業手当の訂正された金額が正しかったら、、、、夫の扶養から外れ、国民年金と国保に入り直さないといけません。。

仕方ないけれど、これからの働き方も軌道修正しなくては。

もうすぐ17時。電話ないのでやはりあのままの金額。。。。

貰い過ぎではないのか?本当に不可解。

続きはこちら

この記事をかいた人

こんにちは。
🔶神奈川県の葉山町在住50代
🔶家事代行サービス「タスカジ」で整理収納の仕事をしています
🔶お片付け塾cozylife運営
🔶kindle本出版7冊

「部屋を整えて気持ちもすっきり!」

アラフィフの方々に向けて発信するブログです。

「すっきり日和」akiをフォローする
50代の仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「すっきり日和」akiをフォローする
「すっきり日和」
タイトルとURLをコピーしました