家から一歩も出ずに本を売ります

手放すもの

参考書専門の買い取り

娘の大学受験の参考書や問題集を買い取ってもらうことにしました。

受験後すべてメルカリに出して売りましたが、20冊ほど売れ残っていたのです。

調べたら参考書専門の買い取り業者さんが見つかったので早速依頼しました。

学参プラザさんです。

無料で段ボールをもらえます。

集荷もネットで予約出来るので一歩も外に出ずして本が売れます。

合計21冊詰めました。

後は集荷を待つだけです。

査定自動承認を選択したので金額はどうであれ売れればよしとします。

これでやっと受験関係のものが家からなくなります。

娘は大学生活を楽しんでいるのにまだ高校時代の名残があるのもなんですよね。

すっきりしました!今年中に片が付いてよかったです。

一般書籍も売ります

勢いづいて他の本も売ることにしました。

こちらも自分で店舗へは行きません。

ネットオフで集荷依頼です。無料段ボールももらえます。

こちらで売るのは「漫画版世界の歴史」全集

これ、義理母に買ってもらったのですが子供達は少し読んだだけでほぼ新品同様です。

もったいないのでどなたかの手に渡ればと思います。

改めて価格を見てびっくり!

全22冊 21,000円+税

買った時の価格と比べない

上記の参考書や全巻そろった本など買った時の値段を思うと中々売りに出せなかったり、

少しでも高く売りたいと思ってしまいますよね。

ですが、家に置いておいてももう誰にも読まれずただ場所をとられるだけです。

片付けの時に効く魔法の言葉

「今同じ金額で買いますか?」を自分に問いかけてみてください。

答えが「ノー」だったらもうあなたにとって必要のないものです。

処分という言葉に行動が止まってしまうのなら

「家から出す」と言ってみてください。

今の暮らしにはもう必要のないものです。

「家から出す」と考えて、今回のように

「売る」でもいいし、「リサイクルに出す」でも

「必要な人に差し上げる」でも構いません。

もちろん「捨てる」でもいいです。

自分が納得いく方法で家から出す勇気をもちましょう。

家にいても出来ること

車がなくても、近くに買い取りの店舗がなくてもネットさえあれば家にいながらにして買い取ってもらうことが出来ます。しかも送料もかかりません。段ボールもいただけます。

これってすごいですよね。

送料も段ボール代もかからないので、査定価格がどんなに低くてもありがたいと思ってしまいます。

だって家にあっても1円にもならない不要品ですよ。

ちょっと手間をかけるだけで捨てなくていいのです。

やる気になったら数分で手続きは完了しますので今年中にやってみてはいかがでしょうか?

この記事をかいた人
「すっきり日和」aki

こんにちは。
神奈川県の葉山町在住。
派遣パート事務をしながら
時々片づけの仕事をしています。

子育ては一段落。
「部屋も気持ちもすっきり!」
を心がけて
50代のつぶやきを記事にしています。

「すっきり日和」akiをフォローする
手放すもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「すっきり日和」akiをフォローする
「すっきり日和」

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました