まず何から片付けたらいいのか?

Uncategorized

とにかく家中散らかっていて落ち着かない!

どこから片付けていいのかわからない!

そんな時の対処法をご紹介します。

キッチンならまず冷蔵庫から

お客様のお宅のキッチン作業をする際にまず取り掛かるのは冷蔵庫です。

冷蔵庫は短時間ですっきりが実感出来るのでとってもお勧めです。

冷蔵庫を片付けると何がいいのか?

冷蔵庫を片付けるメリット

  • 入れる場所がだいたい決まっているので悩むことが少ない
  • 賞味期限や消費期限で捨て時が明確
  • 全部出すことで庫内の掃除ができる
  • 全部で1時間ほどで終わる

冷蔵庫ははじめからだいたい何をどこに入れればいいか場所が決まっています。

例えば

冷蔵室、野菜室、冷凍庫、ドアポケットなどとだいたいの指定席がありますよね。

だから不要なものを取り出したら見やすいように収めればいいだけです。

同じカテゴリーのものはまとめて置くと忘れにくいですね。

傷んでいるもの、賞味期限が過ぎているもの、もう入れていても食べないものは潔く処分しましょう。

常時食品が入っている状態だと中々庫内の掃除ができないので全部出したついでにアルコールスプレーなどできれいに除菌しながら掃除をしましょう。

冷蔵庫はご家庭のサイズや内容物によっても変わりますが、だいたい1時間~2時間あれば片付きます。

時間がなければ、冷蔵庫、冷凍庫、野菜室、と分けて片付けてもいいですね。

短時間で片付く、と分かっていれば取り掛かるハードルも下がります。

玄関なら自分の靴から

玄関の場合はまず自分の靴から始めましょう。

自分の靴なら全く履いていないかよく履くかは本人なので一番よく知っているはず。

よく履く靴はもちろん、時々履く靴はメンテナンスしたり、風を通したりしましょう。

何年も履いていない靴は履かない理由があるはずです。

思い切って手放すか、きれいな状態ならリサイクルに出しましょう。

なぜ自分の靴から始めるといいのか?

片付けは自分と向き合う作業です。

家族のだれかの荷物が多くてとか、家族が散らかすから片付かないと

家族のせいにしてしまいがちですが、

まずはじめに自分の持ち物から始めましょう。

人のものは横においておいてまず自分から。

これが家族の気持ちを変えるきっかけになることが多いのです。

口で言うより、行動で家族に影響を及ぼしてください。

地道な作業ですがこれが一番効果的です。

なので玄関は自分の靴から始めてくださいね。

クローゼットならまずストッキング(靴下)から

ストッキングって沢山持っていませんか?

冬のタイツを含めてまるめて引き出しにいっぱい入っているお宅を沢山拝見してきました。

沢山あったら1足を少しづつ履くので中々くたばらないため、数が減りません。

全部出して山にしたらひとつひとつ手に取っていいものだけ残しましょう。

残したものから5足ほど出して、残りは引き出しの奥にジップロックでしまっておきます。

出している5足を履きまわして履き倒します。

そうしていくと、だんだん数が減っていきます。

ストッキングをとっかかりにして、Tシャツ、パンツ、スカート、ニット、アウター、とカテゴリーごとに進めていきましょう。

とりかかるきっかけがあれば片付けられる!

沢山のものを目の前にするとどうしていいのかわからずに思考がストップしてしまいます。

受験勉強を始めようとして何から手をつけていいのかわからないといった状態と同じです。

参考書の1ページ目から順番にやるのもいいかもしれませんが、

ある程度全体を見渡して、ここをやる!と一か所を決めてそこをしっかりと片付けきることをしていきましょう。

そうすることでどれも中途半端にならず、かつ自分の自信になり次のステップへ進めます。

そのとっかかりをご紹介しました。

リビングや子供部屋、書類などの最初の1歩もまた紹介できたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました