好きなものを日常に取り入れていく

50代のお金

先日鎌倉に行ってきました。

私が所属するお片付け塾cozylifeのミーティングを兼ねて陶芸の展示会へも足を運びました。

そこで素敵なブローチを手に入れたお話です。

好きなものを選べる自分

結論からいうと、この年になってやっと…好きなものを選べるようになりました。

まだ完全ではないのですが、一期一会のものに出会った時即断即決できるようになりました。

好きなものを選ぶなんて普通のこと、簡単なことのように思われるかもしれません。

でも今までの私は価格の安いもので妥協したり、そもそも「買わない」という選択をすることが多かったのです。

なぜならお金が減るのが怖いと思っていたから。

常に節約して、子どものため、家のため、老後のためにお金はとっておかないといけないと思っていたから。

片付けることは物を選び取る練習でした

40代後半に片付けにガッツリ向き合ったことは自分の気持ちや価値観を確かめるいいきっかけになりました。

物を減らすという行為に目が行きがちな片付けですが、物を減らすとは、イコール必要な物を残すことにほかなりません。

  • 何が自分にとって必要か?
  • 自分が好きなものは何か?
  • 何を自分は大事にしたいのか?

マグカップ一つにしても

Tシャツ一枚にしても

何かを選び取るという作業は、ひとつひとつ物を通して自分の気持ちに向き合うことにもなります。

おびただしい物の量に圧倒されながら、選んで選んでの繰り返しをすることで自分の好きなこと、大事にしたいことがだんだんと分かってきます。

片付けは物を選び取る練習になりました。

ものだけではない、時間も大事だと分かってきた50代

不思議なことに、部屋を片付けて視界がすっきりすると今度は自分のしたいことに目を向ける余裕が出てきました。

片付けを通して物を選び取る練習が出来ると今度は残りの人生の時間をどう使うか?に考えが及んでいきます。

50代になり、まだまだ若いと思っていたのに一日頑張って仕事に行ったり出かけたりするとどっと疲れてしまいます。

また、突然体調が悪くなり予定をキャンセルせざるを得なくなったり、寝込んでも中々回復しなかったりする日もありました。

そうなると、こうして元気に仕事に行って好きなものを食べたり動けたりする時間をすごく貴重に感じてしまいます。

先延ばしにするくせ、例えば

  • いつか行こう
  • いつか会おう
  • お金が溜まったら買おう

と考えていることは今やらなくては実現しないかも…と考えるようになりました。

テレビで有名人が亡くなったなどというニュースを見るたびに他人事ではないと感じてしまう今日この頃です。

お金は何とかなる、最近そう思うことにしました。

決して大金が舞い込んだわけではなく(笑)、今までとあまり変わらない生活ですがずっと先に必要になるかどうかも分からないお金を貯めることに一生懸命になって今を楽しめないってちょっと変だなと。

例えば私が今日1万円使ったとして、それが将来後悔するほどのことになるのか?と考えた時、

多分ならないと思います。

今は元気に働けるので、お金は使ったらその分また稼げばいいと発想を切り替えています。

だったら今欲しい!と思ったものは直感を信じて手に入れてみよう。

そう思って、先日の展示会では値段も見ずにいい!と思った陶器で出来たブローチを購入しました。

結果4,000円のお買い物だったのですが、自分にとっては勇気のいる決断でした。(ちょっと大げさですけれど)

  • これを服に付けたいな
  • これを持っていたら明るくなれそう
  • 見ているだけでワクワクする!

その気持ちに正直に行動することは自分を肯定し大事にすることになるのではと思います。

いつも心にブロックをかけて自分を後回しにしていた私が、自分の本当の気持ちに耳を傾けて要求に答えてあげることがこんなにも気持ちのいいものかと思いました。

多用途に使えるかとか、金額に見合うものかなどと色々なフィルターをかけてしまうと本当に好きなものが見えなくなってしまうことがあります。

少しづつでもそんなフィルターを外して自分の真の要求に答えていくことを続けていきたいと思います。

とはいえ、基本的に財布の紐が固いので散財することはないと思われます(笑)。

少しづつでいい今あるものを好きなものと交換していこう

私はある程度大きな片付けを終えてしまったので、これからは物を増やさずに暮らしをアップデートすることに力を入れていきたいと思っています。

今交換したいと思っているものは、小鉢。

ほぼ毎日のように使っている小鉢は結婚式の引き出物でいただいたもの。

5つあったのが徐々に欠けて今は3つしかありません。

中々買い替えるチャンスがなく何となく惰性で使い続けてしまっています。

これをお気に入りのものに変えたらきっと毎日の食卓がもっといいものになるだろうと想像しています。

これはいい!というものに出会うまでの探している時間も楽しみたいと思います。

ちなみに今使っている一回り小さいお気に入りの小鉢はこちら。


この小鉢は薄くて軽いけれどとても丈夫です。

しかもスタッキング出来て省スペース。

イチゴが入っている濃い紺色を使っていますが、ヨーグルトを入れたり、ちょっとしたおかずを入れるのに重宝しています。見た目もおしゃれです。

これと同じ種類で一回り大きい小鉢を買おうか迷い中です。

結構迷っているので、、、そろそろ購入したいと思います。

こんな小さな日常の雑貨でも少しづつお気に入りに交換していくことでより満足のいく暮らしが出来るかなと思っています。

この記事をかいた人

こんにちは。
🔶神奈川県の葉山町在住50代
🔶主な仕事は派遣パート事務
🔶家事代行サービス「タスカジ」で時々整理収納の仕事
🔶お片付け塾cozylife運営
🔶kindle本出版7冊

「部屋を整えて気持ちもすっきり!」

アラフィフの方々に向けて発信するブログです。

「すっきり日和」akiをフォローする
50代のお金 50代の趣味 日々の暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「すっきり日和」akiをフォローする
「すっきり日和」

コメント

タイトルとURLをコピーしました