日常の暮らしが気持ちにも体にもいいと感じた年末年始

日々の暮らし

特別なことをしないと調子がいい

今まで年末年始はとても慌ただしく過ごしていました。

あげてみるとこんな感じです。

大型連休で家族が全員家にいる

ご飯の支度に追われる

簡単なおせちを用意する

大掃除をしなくちゃと思いつつほとんど出来ない

31日は実家に行き紅白を見てから帰宅

除夜の鐘をつきにいく

初日の出を見に行く

鎌倉八幡宮に初詣に行く

初売りに出かける

など

ほぼこんな感じで例年過ごしてきました。

やることが多くて落ち着かなくて楽しいけれど疲れちゃうそんな年末年始でした。

今回の年末年始の過ごし方

今回は例年とは打って変わってまったく違う年末年始でした。

家族全員大型連休はなし

私は30日まで、年始は3日から仕事でした。

家族もそれぞれで一緒に過ごすことはなく

バイトに行ったり、家にいたりでいつもと変わりありませんでした。

おせちはいつもは数種類用意して重箱に詰めてみたりしていましたが、今年は田作りとお餅を用意しただけ。

おせちは実家でいただきました。ありがたい。

大掃除は12月からお片付け塾cozylifeで開催した「チーム大掃除」でクリスマス前に終わらせることができていたので

余裕のある年末を迎えられたのが大きいです。

31日は家でゆっくり、紅白も見ずにいつも通り21時ころ就寝

元旦は普段通り5時半に起床しテレビで初日の出鑑賞。(笑)

除夜の鐘もなし

初詣は近所の神社へ

実家には2日に行き、久しぶりにみんなで食事をしました。

昼過ぎには退散しましたが、

行くつもりのなかった初売りに行くことになりこれは誤算。。。

義理実家の近くにアウトレットのグランベリーパークがあるため娘のリクエストで行ったのですがすごい混雑でへとへとになりました。

私は本当に最近物欲がなくて人混みをかき分けて物を探してレジに並ぶのが億劫で仕方ありません。

娘はまだまだ若いので色んなものを見たいし着たいし欲しい!これは仕方ないです、私もそうだったから。

なのでちょっとお付き合いしました。

楽しかったけれど疲れた~~~。。

もうセールには興味なしです。

犬も一緒

我が家の犬はてんかんもちなので環境の変化が苦手です。

慣れない場所や知らない人に会うと緊張して体調を崩します。

お正月も実家に行くときはお留守番をさせました。

沢山の人や慣れない場所にもだんだんとならしていかなくてはいけないのですが

急激な変化は要注意です。

正月はいつもの病院もやっていないので。

私たち家族も今回このような日常の延長で年末年始を過ごしたことで

体調を崩すことなく元気に過ごせました。

仕事が適度にあり、張りのある生活は心身ともにいいのだなと実感しています。

私は家にいることは好きだけれど適度に外に出て仕事をしている方が調子がいいので年末年始に仕事があって本当に良かったです。

この記事をかいた人
「すっきり日和」aki

こんにちは。
神奈川県の葉山町在住。
派遣パート事務をしながら
時々片づけの仕事をしています。

子育ては一段落。
「部屋も気持ちもすっきり!」
を心がけて
50代のつぶやきを記事にしています。

「すっきり日和」akiをフォローする
日々の暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「すっきり日和」akiをフォローする
「すっきり日和」

コメント

タイトルとURLをコピーしました