50代自分メンテナンス

50代の健康

先日歯に詰めていた金属が取れたので歯医者さんにかかりました。

それをきっかけにして長年放置していた歯のクリーニングをしてきました。

何と7年間放置していた

先日は下の奥歯の金属が取れたため、穴がぼっこり空いてしまいました。

どうしようもないので急患でゴールデンウィーク中に取れた金属を接着していただきました。

その際歯石が気になっていたので予約し、本日改めてクリーニングをしていただきました。

前回クリーニングをしていただいたのは、、、何と7年前、2015年でした。

レントゲンを撮ってみたら当時のものと比べ、奥歯の歯周ポケットが深くなっておりました。

そうなのです、、、

最近糸ようじをすると奥歯と奥歯の間がスカスカしているなぁと思っていたのです。

歯周ポケットが広がっていたとは、、、。納得です。

おまけに中学時代にしていた歯の矯正が崩れてしまって下の前歯が大変なことに!

奥歯から押されてせっかくきれいに整列していたのにガタガタになってしまっています。

当然歯が磨きにくく、歯石がたまっていたのでした。

今回はその歯石をごっそりと取っていただきました。

取った歯石を見てびっくり!歯のかけらか!と思うくらい大きかったのです。

7年メンテナンスを怠っていた代償です。

あの時は毎年誕生日を目安にクリーニングに来よう!と思っていたのに。反省。

注意すること

  • 歯ブラシは月に1回は変えて、あまり固いものは使わないこと。
  • 糸ようじをすること
  • 定期的にメンテナンス(クリーニング)をすること

歯がずれてきていることは仕方ないのでよっぽど見た目が気になるとか、かみ合わせが悪くてどうしようもないとならない限りはそのまま様子見でいいそうです。

とはいえ、お金に余裕があったらもう一度矯正したいくらいです。

日々のメンテナンスでおおごとにしないようにする

やはり日頃のメンテナンスは大事ですね。

毎日歯は磨いているとは言っても気になっていることを先送りしてしまうと後が大変です。

今日も歯医者さん特有のあのキーーーンという機械音に冷や汗をかきました。

なるべく軽く短時間で済ませるためにも年に1回はクリーニングに行こうと誓いました。

50代になって感じるのは何といっても体力の衰え。

少し無理をすると腰が痛くなったり、足がむくんだり。

疲れが中々とれないこともあります。

一番いいのは適度に休んで睡眠をたっぷりとること。

最近は夜9時就寝、朝5時半起床の毎日です。

6月には健康診断を予約しました。

今現在気になっているところは特にないので、基本的な一般の検査だけしてこようと思います。

後、目の検査もそろそろした方がいいかも。

元気な60代を迎えるためにも体のメンテナンスに合わせてストレスをためないよう朗らかに暮らそうと改めて思いました。

この記事をかいた人

こんにちは。
🔶神奈川県の葉山町在住50代
🔶主な仕事は派遣パート事務
🔶家事代行サービス「タスカジ」で時々整理収納の仕事
🔶お片付け塾cozylife運営
🔶kindle本出版7冊

「部屋を整えて気持ちもすっきり!」

アラフィフの方々に向けて発信するブログです。

「すっきり日和」akiをフォローする
50代の健康 日々の暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「すっきり日和」akiをフォローする
「すっきり日和」

コメント

タイトルとURLをコピーしました