50代の仕事はリハビリ!

50代の仕事

50代は働き盛り!

60代になっても働き続けたいと思っています。

仕事はリハビリだと思ってやる

仕事って楽しければ一番いいのだけれど

そうもいっていられる仕事ばかりではないので

発想を変えて色々なメリットを見出しています。

仕事をするメリット

1.頭の体操を兼ねて

今の職場は若い人が沢山います。

自分はまだまだ通用すると思っていたけれど(仕事で)

やっぱり物覚えは若い人にはかないません。

一緒に仕事をすることで

すごいいい刺激をいただいています。

2.通勤はジム代わり

コロナでリモートワークが増えている昨今

運動不足になりそうですね。。。

通勤で意識して階段を上ったり、

速足で歩いたり、電車内で立っているだけでも

結構なトレーニングになります。

ジムに行ってトレーニングをしていると思えば立っていることも苦になりません!

3.通勤時間は読書の時間

通勤時間はひとりになれる貴重な時間。

スマホにkindleアプリを入れて本を読んでいます。

月額980円の本読み放題「KindleUnlimited」に加入し

色んなジャンルの本を楽しんでいます。

主なメリット3点

  • 本を持ち歩かなくていい
  • 本はもちろん、雑誌、漫画も読み放題
  • 本が増えない

最近は図書館や本やさんにに行かなくなりました。

小さなスマホでも文字を自由に拡大出来るので老眼の私でも充分読めます(笑)

4.当然お金が入る!

仕事をしているうえでの一番のモチベーション。

派遣なので定時に上がれ、

働いた分はしっかり貰えるのでありがたいです。

お給料は半分投資、半分生活費。

50代でも派遣の仕事は探せば結構あります。

私は横浜で働いていますが、

東京ならもっと沢山あるはず。

近所のパートも気楽でいいけれど

遠い職場も悪くないなと思います。

仕事はたんにお金を稼ぐだけではない

近所でパートをしていた時は

通勤の時間もなく

ただ家と会社の往復でした。

楽でいいなと思ってましたが

上記のメリットが色々と加わった今の仕事

結構気に入っています。

家にいて稼げる仕事がしたいと思うこともあるけれど

しばらくはリハビリと思って仕事に励みます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました