自分のこころの声を聴く

50代の仕事

迷っていることがあったら自分の心の声を聴く。

迷ったときに人に相談することってありますよね。

でも実際は答えはもう自分の中で出ていたりします。

コーチングを受けてみた

以前片付け仲間からコーチングの資格をとったから練習台になってと頼まれました。

コーチングを受けるのは初めてだったので喜んで快諾しました。

まず自分の解決したいことを話して、それをどうやったら解決できるのかコーチングしてもらいました。

質問をしてくれて誘導されるがままに答えていくのですが

結局「答えは自分の中にある」という。。。

誰かに頼りたいとき

誰かに答えを教えてほしいとき

強い力でこっちだよ!って導いてほしい時

そんなときもあると思います。

でも結局は「答えは自分の中にある」

コーチングを受けるとなにがいいかというと、

頭の中のぐちゃぐちゃを質問してもらうことで整理できること。

たいていのことはなんとなく考えていて

なんとなく過ごしているから

全く具体的にならないし実現もしないことが多い。

でもコーチングによって思いを言葉にしたり

ここまでにやるという期限を決めたり、

数値化してみたりすることで

実現したいと思ったことはぐっと現実味を帯びるのです。

人は言葉にすることで具体的に前に進めるのです。

私は実際以前のコーチングで、あるグループから引退をすると決めました。

すかざず「いつまでにしますか?」の質問が飛んできて(笑)

「今日これからします!」と答えてしまい

一瞬「出来るかな?」と決心が揺らぎました。

でも宣言したからにはやらねばという気持ちが働いて

引退するメールを出すことができました。

何カ月も迷って先送りしていたことがその日のうちに解決してしまったということです。

考える時間をとること

意外と日常生活ではとれないものです。

そういう時はコーチングのように人と対話して言葉にすることで考えを具体化し

問題の解決の糸口をつかむことができます。

実はまた仕事のことで考えたいことができました

以前コーチングを受けてからもう2か月近く。

また自分の中でもやもやすることが仕事上出てきたので

またコーチングしてもらおうと思います。

子育てが終わってしまうと悩みは自分のこと中心に、

私の場合は仕事中心になります。

時々思うのです。

そもそもなんでこんなに仕事のことで悩むのか?

自分のしたいことだからと無理やり当てはめようとしていないか?

自分の心と対話しよう!

他の人からどう思われようが

自分が過去に発言したことと食い違っていようが

今自分の思っていることに素直になってみよう。

とちょっと意気込んでいます。

この記事をかいた人
「すっきり日和」aki

こんにちは。
神奈川県の葉山町在住。
派遣パート事務をしながら
時々片づけの仕事をしています。

子育ては一段落。
「部屋も気持ちもすっきり!」
を心がけて
50代のつぶやきを記事にしています。

「すっきり日和」akiをフォローする
50代の仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「すっきり日和」akiをフォローする
「すっきり日和」

コメント

タイトルとURLをコピーしました