玄関を片付ける

※広告を掲載している記事も含まれます。

お片付け作業

お片付けの仕事をしています。

連日玄関の片付けを承ったので玄関片付けについて記事にします。

玄関は家の顔

玄関はその家の印象を大きく左右します。

玄関がすっきりと片付いている=家の中も片付いている=好印象!

逆に沢山の靴や物であふれかえっている玄関のお家で中が片付いているお宅はまずありません。

そして玄関は来客のためだけではありません。

毎日使う家族にとっても出たり入った入り必ず一日に何度か通る場所。

外と中の境界線だと思ってきれいに保つことを心がけると気持ちよく過ごせるのは言うまでもありません。

玄関はまさに家の顔です。

比較的短時間で片付くので、片付けの第一歩としてとりかかるのに大変お勧めです!

玄関片付けのコツ

玄関片付けのコツを3つあげます。

  1. 今使うものだけ残す
  2. 人別にエリアを分ける
  3. 余白をもつ

1.今使うものだけ残す

出来れば半年に一度くらい見直すと必ず今使っていないものが出てきます。

今回の片付けでも、壊れた傘、履かなくなった靴、サイズアウトの靴、使っていない靴ひも等々沢山の今使っていないものが出てきました。

使うものに紛れていると埋もれてしまいます。

思い切って全部出して「今使っていないもの」は処分するか、他の場所にしまい、今使っているものをメインにしてみましょう。

子どものサイズアウトの靴は、中身が分かるようにラベルを貼り、クローゼットなどに収納しました。靴は靴箱でなくても大丈夫。

空間に限りがあるので、「今使っているもの」だけに絞って収納しましょう。

2.人別にエリアを分ける

今使っているものを残したら、人別に収納していきます。

沢山扉があるのなら、扉ひとつ空けたら全てひとり分は見渡せるように収納します。

あっちこっち散らばっていると探すのに時間がかかるのです。

今回の片付けでは、背の高さや靴の量を考えて大人のエリアと子供のエリアで区分けさせていただきました。

3.余白をもつ

収納には入るからと言ってぎちぎちに入れないこと。

各棚は1割程度余白を持たせてゆったり収納します。

靴が少し増えても大丈夫なように。

ゆとりが空間を活かし、出し入れも楽に出来ます

玄関片付けは3時間で出来る!

物の量にもよりますが、玄関は狭い空間なのでだいたい3時間を見ておけば片付きます。

といっても、初めて片付けをする時は、慣れていないので全だしと仕分けに思った以上に時間を取られます。

片付けに自信がない方、重い腰が中々上がらない方は、一度プロに依頼して大がかりに片付けてもらうと、後のメンテナンスは各段に楽になるでしょう。

神奈川県、東京都の方は

お片付け塾cozylifeの出張お片付けサービスをご利用下さい。

またタスカジでも多くの整理収納のプロが在籍しています。

こちらはリーズナブルなのでお勧めです。

この記事をかいた人

こんにちは。
🔶神奈川県の葉山町在住50代
🔶家事代行サービス「タスカジ」で整理収納の仕事をしています
🔶お片付け塾cozylife運営
🔶kindle本出版7冊

「部屋を整えて気持ちもすっきり!」

アラフィフの方々に向けて発信するブログです。

「すっきり日和」akiをフォローする
お片付け作業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「すっきり日和」akiをフォローする
「すっきり日和」
タイトルとURLをコピーしました