やせすぎを解消する逆ダイエット

日々の暮らし

先日久しぶりに会った友人に会ったとたんに「やせた?」と聞かれましした。

実はこの言葉、私にとっては最も聞きたくない言葉…なのです。

長年悩んでいたこと

「やせてたね」って誉め言葉にもなるけれど、ずっとやせている人にとってはあまり嬉しくない言葉です。

この友人の前にも、今年の夏に久しぶりに会った人に「やせた?」と聞かれたばかりだったのでダブルでショックを受けていました。完全に被害妄想です。

50代の元々やせている人にとって「やせた?」という言葉は

やつれたんじゃない?

老けた?

と同義語であると私は思います。考えすぎでしょうか??

小学生の時からずっと太ることが出来なくて、ガリガリな自分がとってもいやでした。

身体測定の時も常に重い気持ちで臨み、ローレル指数はいつもやせすぎ。

おまけに首が長くてなで肩、細い顔なのでもっとやせて見えてしまいます。

「二の腕がぷよぷよになりたい!」

「もっと女性らしい体形になりたい!」

と常に思ってきました。

でも頑張って沢山食べてもおなかを壊してしまいます。

多分消化吸収が悪いのだと思います。

好き嫌いはなく、なんでもおいしく食べられるのですが、なにせ量が入らないのです。

小分けにして食べるといいと聞いてやってみましたが、お腹がすかないのに食べるのもつらい。

とはいえ、太れないのも遺伝もあるだろうし、健康なら問題ないのではないかとも思っていました。

しかし、今はこの友人の一言で考えを少し変えてみようかなと思っています。

実際病気だったら困る

その友人に「健康診断は行っているの?」とまで聞かれました。

そんなに病的にやせているとは思わないのですが、心配してくれたのでしょう。

実はここ2年ほど健康診断は行っていません。

職場がコロコロと変わったせいで、健康保険もコロコロと変わったからです。

機会を逃してしましました。

といっても病院に行くほどの不調は一切ないので今のところ大丈夫と自分では思っていますが、コロナが落ち着いてきたので、今の派遣で社会保険に入れる来年になったら診断に行こうと思います。

50代になるとというわけではありませんが、見た目的にも身体的にも40代より衰えてきたな~と感じることが多くなりました。

前以上に少しの量でお腹いっぱいになってしまうし、疲れがとれない、物忘れもある、、、

あげればきりがありません。(´;ω;`)ウッ…

片付け仕事も体力勝負なので、腰痛も何とかしなくてはいけません。

やせていると免疫力が低下する?

先日飼い犬のチワワを病院に連れて行きました。

うちの犬も食が細くてやせているのですが、この状態は、栄養失調がずっと続いているのと同じだと言われました。

栄養失調!?」ちょっとびっくりです!!

そのために免疫力が低下しアレルギー症状も出やすくなってしまうとのこと。

(実際、かゆみのアレルギーのため通院しています。)

それは人間でも同じで「小太り」くらいが健康で長生きするとおっしゃっていました。

やっぱりもう少し太らないと、、、と思った次第です。

私もいわゆる栄養失調状態と言えなくもないかも。。。

今日から出来ること

ネットで調べて今すぐに出来ることを考えてみました。

  1. 毎日体重を測る
  2. お腹が空いていなくても間食をする
  3. ダイエットアプリ「あすけん」を始めてみる

3のアプリは私のように太りたい人の「逆ダイエット」にも使えるそうです。

日々の食事を記録するとカロリー計算を自動でしてくれて何が足りないのかAI栄養士さんのアドバイスがもらえるという優れもの。

無料なのでとりあえずインストールしてみました。

早速今日の食事を入力してみたら、、、

507kcalの不足!!と出ました。

自分では「十分足りている」と思っていたのでびっくりしました。

さらにどの栄養素がたりていないのか

おすすめの食材とレシピまで出てきました!

これは、、、いいかもしれませんね。

明日から食材やカロリーを気にしながらしっかりと食べていきたいと思います!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました