【50代派遣】更新のたびにドキドキする

※広告を掲載している記事も含まれます。

50代の仕事

今日は、派遣パートとしての私のつぶやきです。

月末になると派遣会社から更新のメールが届きます。

月末と言っても28日に来ることもあれば、30日に来ることもあり、気が気ではありません。

というのも、派遣先の仕事が激減し、やることがないため明らかに毎月のように人を減らしているからです。

繁忙期には席が足りないくらい人がいたのに、閑散期の今では嘘のように少人数で少ない仕事を奪い合うように過ごしています。

1日で仕事をしている時間は7時間勤務中1時間にも満たないほど。

早退してもいいのですが、そうしてしまっては何のために1日つぶして来ているのか分からないので私は暇でやることがなくても1日席に座っています。

慣れてしまったけれどこれが結構辛い!

いつか来るであろう繁忙期のためにPCのキーボードでタッチ練習をする日々です。

先月同じ派遣会社の方で更新のなかった人がいました。

正直ショックでした。

「普通に勤務していても何らかの理由で切られることがあるのだ」

という現実を見た気がしました。

次は自分かもしれない。

常にそう感じつつも、3年の満期まであと半年。

いずれにしても半年後にはここを去らなくてはならないのです。

なんてことだ・・・。

そして7月末、更新のメールが届きました。

ほっとしました。

こんな風に1か月更新の派遣の仕事は忙しい時は何とも感じないのに

暇になったとたん、いつ切られるか分からない恐怖にさいなまれます。(泣)

8月になりました。

とりあえず9月末までは仕事があるので、夏を楽しみつつ暇な仕事にいそしみます。

とはいえ今年中で満期を迎えるので、今後どうしようか考えます。

この記事をかいた人

こんにちは。
🔶神奈川県の葉山町在住50代
🔶家事代行サービス「タスカジ」で整理収納の仕事をしています
🔶お片付け塾cozylife運営
🔶kindle本出版7冊

「部屋を整えて気持ちもすっきり!」

アラフィフの方々に向けて発信するブログです。

「すっきり日和」akiをフォローする
50代の仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「すっきり日和」akiをフォローする
「すっきり日和」
タイトルとURLをコピーしました