一人暮らしの80代父に電話をした結果

※広告を掲載している記事も含まれます。

50代

私の両親はお互い元気ですが、もう10年以上それぞれの家で別居中です。

一緒に住んでくれたら安心なのにーと何度思ったことか…。

母は姉家族と同居したものの色々あって解消し、今はサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)で一人暮らし、父は田舎暮らしを夢見て千葉で一人暮らしをしています。

先日姉から父のことで相談を受けました。

家までの急階段問題

父の家は道路から急な階段を上ったところあるのですが、その階段は以前住んでいた方の手作りで本当に危なっかしい階段です。

とうとうガタが来て危ないからと町の福祉の提携先の工務店に工事の見積もりをお願いしたそうです。

見積額は90万円。

手作り階段を撤去し、新たにコンクリートの階段を設置して手すりを付けるという工事です。

90万は妥当な金額だと思いますが、父に言わせると後何年この家で過ごせるか分からないのに無駄なお金を使いたくないとのこと。(只今父は85歳💦)

姉はそれならDIYでどうにか直すかな~なんて言っていましたが…。

父はそんなお金を払うならおまえたちに残したい(お前たちとは私と姉のこと)、お金がないからではなくてもったいないということらしいです。

私は階段を直すお金は無駄ではないと思いますが…。

話してもらちが明かなかったのでその話はそれで終わりになりました。

代替案として、今の家にお金をかけるのがもったいないならいっそのこと家を売却し、平坦な出入りのしやすいところの家を借りたらどうかと提案してみました。

意外なことに父もそれもありだなと考えていたそうです。

今までは頑固で何を言っても自分の意見を曲げないところがありましたが、ここ何年かで体調を壊したことで心境に変化があったみたいです。

お墓終い問題

もうひとつは何年も前からどうしようかと言っていて全く進んでいないお墓問題です。

父は自分の代でお墓をしまいたいと思っていて何年も前から手続きは自分でやるからと言っていました。

父に任せていると一向に話が進まないため私が代わりに手続きをして来ると提案しました。

お墓は神奈川の三浦半島にあり千葉からだとフェリーで東京湾を渡らなくてはなりません。

我が家の方がずっと近いのです。

85歳の父にはもう一人で来ることは難しいでしょう。

頑なに娘たちに迷惑を掛けたくないといってなんでも自分でやろうとするのでしばらく様子を見ていましたが、もうそろそろ話を進めてもらわないと思い、何とか父を説得し、父とお寺さんで電話でやり取りしてもらってから私が出向くということで納得してもらいました。

一度行って話をまとめてきます

電話ではなんだから、一度来て欲しいというので、千葉に行ってきます。

私は電話でどんどん進めてしまいたいのですが、仕方ないですね。。

次回行く時に決めること

  • 墓終いをした後に入る代供養墓はどこにするか?
  • 階段を直すか直さないか
  • もし引っ越すなら家の売却をどうするのか?

こういった話をするからには色々と資料を集めておかないと。

今までもこのような話をしに何回も父の家には行っているのですが、今回は本当に細かいところまで具体的に決めて来たいと思います。

こういう風に書いたらとても事務的で冷たい感じがしますが💦、父が元気なうちにお互いに安心材料を増やしておきたいと思う50代娘です。

この先両親があの世に行く日がいずれくるでしょう。

あの世ではケンカをせずに仲良くやって欲しいな~なんて思ったりしています。

この記事をかいた人

こんにちは。
🔶神奈川県の葉山町在住50代
🔶家事代行サービス「タスカジ」で整理収納の仕事をしています
🔶お片付け塾cozylife運営
🔶kindle本出版7冊

「部屋を整えて気持ちもすっきり!」

アラフィフの方々に向けて発信するブログです。

「すっきり日和」akiをフォローする
50代
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「すっきり日和」akiをフォローする
「すっきり日和」
タイトルとURLをコピーしました