楽器買取り終了。色々な想いもさよならしました。

手放すもの

先日依頼した楽器の買取屋さん、約束の時間に出張買取に来て頂きました。

思っていたより買取価格はずっと安かったのですが、お兄さんの説明に納得したので買取していただきました。

衝撃の査定額は!?

事前に他の業者にもネットで査定してもらっていたのもあり、全部で10万行けば嬉しいな~と思っていたのですが、、、、

なんと、全部で35,000円!!

値段の高い順に

娘が6年間部活で使用したクラリネット(購入価格約33万)

30,000円

私が部活で使っていた30年前のバイオリン(購入価格約10万)

5,000円

娘に2年前に購入したベースの初心者用キット(購入価格16,800円)

0円

うん十年前に譲り受けた電子キーボード

0円

全部で35,000円也!!

買取価格に納得したわけ

今コロナの影響で口につける管楽器は需要が落ちているとのこと。これは何となくわかります。自分でも人が吹いた楽器、ちょっと抵抗ありますもの。

クラリネットは我が家では高価な買い物でしたが、娘が6年間部活に没頭して何度も演奏会やコンクールで音楽を聞かせてくれた思い出はは33万以上の価値は充分にあったかと納得しました。

「この先吹くことはない、もうやり切った!」

と言った娘の言葉で高かった楽器を手放す決意が出来ました。

買取屋さん曰く、梅雨が過ぎ、秋になってまた半年経過してしまうとどんどん値段が落ちていくとのことでした。

さすがに6年間毎日のように使った楽器は使用感があり、ところどころさびや傷もあります。メンテナンスをしっかりし、消毒して売りに出すにはそれなりに時間とお金がかかるのでしょう。

30,000円で買い取りに納得しました。

私のバイオリンはメンテナンスは一切していなかったので、弦は切れたまま、保証書もない状態でした。

メンテナンスをして売り物になったとして1万円で売れるかどうかとのことでしたので5,000円で買い取り。

ベースキットはメルカリとかで売ってもいいかと思ったのですが、売るの梱包や発送が手間なので引き取っていただくことに。

キーボードは処分するのにお金がかかるので、こちらも引き取っていただくことにしました。

50代は自分でかたをつけていく

物が家に入ってくるのは結構簡単です。

夫が娘に買ったベースキットなんて、スマホでポチっであっという間に家に入ってきました。

でも、いざ処分するとなると。。。

  • いつか使うかも
  • 誰か使うかも
  • 高かった!

これが処分の邪魔をします。

実は私も。。。買取屋さんが来る直前まで楽器を眺めながら

「もったいないかな~」って考えていました。

査定価格がもっと高かったらもちろん嬉しかったけれど、今50歳でこれを手放さなかったら死ぬまで持っているんだろうな、、、だったら今処分してしまおう!と自分を納得させました。

思い出のもの

無理に手放す必要なありません。

でもいつか使う予定がないのなら今のうちに、私が死んで誰かに処分してもらう前に自分でかたをつける。

もう若くはない50代には必要かなと思います。

さっぱりした床を見て、さらに片付けに拍車がかかりました!

片付けには思考の整理が必要です!

お片付け塾cozylifeで6/8無料相談会を開催します。お気軽にご参加くださいね。

この記事をかいた人
「すっきり日和」aki

こんにちは。
神奈川県の葉山町在住。
派遣パート事務をしながら
時々片づけの仕事をしています。

子育ては一段落。
「部屋も気持ちもすっきり!」
を心がけて
50代のつぶやきを記事にしています。

「すっきり日和」akiをフォローする
手放すもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「すっきり日和」akiをフォローする
「すっきり日和」

コメント

タイトルとURLをコピーしました