キーボード生活の始まり。

50代の趣味

とうとう我が家に電子キーボードがやってきました。

YAMAHA 電子キーボード NP-32です。

長いのは本体 短いのはスタンド
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマハ YAMAHA 電子キーボード ホワイト [76鍵盤] NP-32WH
価格:27170円(税込、送料無料) (2023/1/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマハ YAMAHA 楽器用ヘッドホン(ホワイト) HPH-50WH
価格:2930円(税込、送料別) (2023/1/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマハ YAMAHA キーボードスタンド L-2L
価格:2749円(税込、送料別) (2023/1/10時点)


本体は76鍵盤なのでそれなりに長い!

幅 1,244mm/高さ 105mm/奥行き 259mm/重さ 5.7kg(乾電池を除く)

スタンドは付いているネジを回すだけで簡単に取り付けられました。

工具も必要なしです。

本体には割としっかりとした譜面台もついており、大きなものでも耐えられそう。

とりあえず階段上がったところに設置しました

長男の部屋に設置予定ですが、出て行くのは春なので(笑)

しばらく色々なところに置いて弾いてみようと思います。

椅子は買わなかったけれど、イケアの余っていたスツールがピッタリ。

本体の色が白なので、圧迫感がないのがいいです。

肝心のピアノの音は、いい感じのピアノ音です。

タッチは本物のピアノよりもちろん軽いし、爪が当たってカタカタ音はしますが、趣味として楽しむのには十分です。

ヤマハのコンサートグランドピアノからサンプリングされたピアノ音色を中心に、オルガンやハープシコードなど厳選された10音色を搭載。音色紹介デモ10曲とピアノの名曲10曲を内蔵。
NP-32は「グレードソフトタッチ」鍵盤を搭載。キーボードの優しいタッチでありながら、ピアノと同じように低音部は鍵盤が重く、高音部に向け段階的にタッチが変わり、弾く強さによって強弱がつくタッチレスポンス付きボックス型鍵盤です。

ヤマハのHPより抜粋

早速電源コードを繋げて弾いてみました。

持っている楽譜がリチャードクレイダーマンしかないので、懐かしの「渚のアデリーヌ」

を弾いてみました。

ゆっくりならまあまあ弾けました。

大好きで何度も弾いていたので少しは体が覚えていたようです。

一方youtubeの演奏は素晴らしいです!

今聞いても新鮮で素敵なメロディーです♪

渚のアデリーヌ/リチャードクレイダーマン【楽譜あり】ピアノカバー/Ballade Pour Adeline/Richard Clayderman/Piano Cover/弾いてみた/CANACANA

ぷりんと楽譜に登録してみた

ヤマハの楽譜サービス「ぷりんと楽譜」に登録し、アプリで楽譜見放題のお試しを開始しました。

ぷりんと楽譜HPより抜粋

使い勝手がよくわからず、間違えて同じ曲の初級と中級を選んでしまいすでに後1曲しか選択できない状態になってしまいました。

こちらはぷりんと楽譜のHPで曲を選択し、インストールしたPlayo(プレイオー)というアプリで楽譜を見るという2段階のスタイルでかなり使い勝手が悪いと感じました。

アプリから直接選んだ曲がすぐに見られないので結構な手間。

またHPから自分の選択した曲が探しづらい!!

忘れないようにスクショしました。

マイページにログインしたら、購入情報にアプリ楽譜閲覧履歴という項目がありました。

これが見つけづらいため、「虹」の楽譜を2つ見てしまったという。。。涙

豊富な楽譜の量は素晴らしいのですが、アプリ見放題はイマイチでした。

無料期間1か月は使わせてもらっておそらく解約します。すいません。

そうなるとやはり紙の楽譜が使い勝手がよいのかも。

とはいえ、菅田将暉さんの虹や、アンジェラ・アキさんの手紙は見放題で見ることが出来たので練習します!

この記事をかいた人

こんにちは。
🔶神奈川県の葉山町在住50代
🔶主な仕事は派遣パート事務
🔶家事代行サービス「タスカジ」で時々整理収納の仕事
🔶お片付け塾cozylife運営
🔶kindle本出版7冊

「部屋を整えて気持ちもすっきり!」

アラフィフの方々に向けて発信するブログです。

「すっきり日和」akiをフォローする
50代の趣味 ピアノ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「すっきり日和」akiをフォローする
「すっきり日和」

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました